スポンサーサイト

0
    • 2014.12.13 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    期間限定かもしれない楽しみ。

    0
      息子と、映画を観てきた。
      仮面ライダー映画、これで3作目。



      10月から始まった仮面ライダードライブと、それまでやっていた仮面ライダー鎧武、両方が出てくる作品で、内容もちょっと遊んでいるというか、演出もテレビ作品よりもぶっとんでいて、カオスだけど楽しかった。

      そして泣いた。今まで見た中で一番良かった。
      特に鎧武パート(前の仮面ライダー)の方でずっとウルウルしていて、たまに息子用に持ってきたハンドタオルで目を拭いていた、大丈夫か私。

      何だろうあの、鎧武の登場人物が出るたびに胸アツになる感じ。
      FNSで好きだったアーチストを久々に見るような、引退したスポーツ選手のかつての映像を見るような、そんな感覚。

      すっかり毎週楽しみに仮面ライダーを見るようになった今年、しかも春からだけど、
      でも息子がいなかったら仮面ライダーなんて今も見てないなあ、と思う男児母です。
      女児母だったら全く違うものを見ているだろうし、そもそも子どもがいなかったらどうだろうなあ、と。

      そして、旦那さんや、息子より年上の男児がいらっしゃるフォロワーさんに共通して言われるのは、いつまでも息子が仮面ライダーを見るとは限らないということ。
      旦那さんは、そもそも先に見ていた戦隊ものが子どもっぽいと思えて見なくなり、仮面ライダーもだんだん見なくなった、と。
      もちろんそれも個人差があるだろうから、ずっと見る男の子もいるだろうけれど、可能性として、息子もそういうことがあり得ると。

      子どもとの思い出は、どの出来事も期間限定だけれど、テレビ作品もそうなんだなあ。
      数年もしないうちに、息子はもう仮面ライダーを見てないのかもしれない、今からそんな事を思うと寂しいけれど。

      たまたま見る機会を得た今年の仮面ライダーたちが、後になって色んな形で思い出になるのかなあ。

      などと思いながら、今日見た映画はもう一度行こうかなあと密かに企む母ちゃんでした。




      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM